うおのつぼ焼き~in 京都~第2章

フレブル♀ベルちゃんとアラフォーウオのぐだぐだな毎日

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆押してもらえると何だか張り切ります☆

Category :  ウオとその家族たち
tag :  オトン

このカテゴリーはウオとその家族の話になります。


記念すべき?第1話は先日のオトンとのお別れについて・・・です。


なので所々シリアスでもありますが・・・


続いていく(たぶん)のは馬鹿話になると思います。




6月27日・・・前日はマイケルジャクソンの訃報で世間は騒いでた。



午前4時過ぎ・・・


いつも焼酎を飲んで最近は眠剤を飲んで寝てたアタシは


この時間、電話で起きる事はまずないのですが・・・


やっぱり心の片隅でいつくるか・・・という思いがあったのか


この電話にはすぐに出た・・・つもりだったのに・・・出たら切れました^^;


で、すぐに家の電話が鳴り、出るとオカンからで


「オトンの様態が急変・・・すぐ病院行って!」と言われました。


まだ半分酔ってる+眠剤で頭ボーーーっとしながら・・・


こうゆう時は、とるものとらずに・・・と言うけど・・・どうすんだ?と思いつつ


ベルを叩き起こして、トイレさせながら顔を洗って歯を磨いて服着替えて・・・


用意をして・・・バイク・・・不安だったけどタクシーより早いか?と


バイクで病院へ向かった。



救急の入り口の警備員に止められ、イラっとしながら「入院患者が急変したんです」と


言うと名前だけ教えてくれと言われ、口頭で伝えて病棟へ。


ナースセンターで名前を言うと、それまでの大部屋ではなく個室に案内された。


まだ他の家族は来てない。


入ると、目をつぶって寝ているかのような状態で・・・


つか、寝てると思った。


急変?寝てるやん!と・・・・思った。


え?


そこに知らない女医さん(当直の人でしょうね)が入ってきて


いきなりの死亡確認


「4時46分」



え?


え?


ええええええええええええええええ?


もう呆然と立ち尽くすアタシ。


泣くとか・・・取り乱すとか・・・全くないままボーーーーー。


看護師さんに「え?」っと顔で語ると・・・


「午前2時頃の巡回のときは起きてらしたんです・・・3時頃見た時も大丈夫

そうだったんですが、4時前に見た時、ベッドから足が落ちてたので確認したら・・・」



「そうですか・・・」と言いながら近づいて髪をなでて顔を触る。


まだ暖かい・・・


苦しんだ様子はない・・・よね?


「苦しんでませんか?」と聞くと


「たぶん・・・そうですね」


「そうですか・・・」



「また他のご家族の方も来られるでしょうし、お体きれいにしますので

落ち着かれたら声をかけてください」・・・と。



椅子に座ってしばしボー然としてると・・・オカンとお兄家族がやってきた。


アタシの顔を見て


アタシが首を振った瞬間・・・オカンとお兄・・・ベッドに駆け寄り声をあげて泣いた。


まるでドラマ


きっとこれが普通の感情なのか?


それを見て少し泣けた。


説明しなくちゃ・・・と・・・さっきの看護師さんの話を伝える。



妙に冷静なアタシにオカンが「あんた・・・悲しくないの?」とボソっと言った。




悲しいとか悲しくないとかそんな感情ではなく・・・


まったく実感がわかない・・・そんな感じだった。



しばらくして看護師さんを呼んで体を綺麗にしてもらってる間に


病室の荷物を片付けたり、いらないもの捨てたり・・・


葬儀屋はどうするだの・・・そんな現実が一気に迫ってくるわけで・・・


悲しむ暇もなく淡々と用事を済ませていく。


この過程が何だかとっても空しかった。




オカンはずーーーっと泣いてるし、体も支えないと動けないような状態で


しっかりしなくちゃ・・・という思いもあった。



家は団地の3階なので遺体を運ぶのも大変だと結局近くのセレモニーホールへ。


そこで始まった葬儀の話・・・これまた現実に引き戻される金金金の話。


それはオカンとお兄が仕切って・・・所々意見を聞かれつつ


なにぶん全てが初めての事で家族みんな???どうする?って事が多くて


ただ、オトンは花と動物が大好きだったので、花だけは豪勢に飾る事にした。



そして親戚への電話連絡。


オカンの妹であるおばちゃんに電話をかけた・・・


告げた瞬間電話の向こうで泣き崩れたおばちゃんを感じてアタシも


溜まってたものが噴出したかのように泣きじゃくって伝えた。


でもお馬鹿なアタシは時間だけ言って場所を伝え忘れるという失態をおかす^^;


他の母方の親戚への連絡もこのおばちゃんに頼んだ。



あっという間に通夜、告別式の段取りが組まれた。




セレモニーホールはアタシの家と実家のちょうど中間地点で近かったのもあり


行ったりきたり動きやすかったのでベルの世話も完璧ではないけど出来たので良かった。


とにかくゆっくり感傷にひたる時間はわずかだった。





この日オトンの


肝硬変になって9年、肝細胞癌になって7年間の長い長い闘いが終わった。


何度も起こった食道静脈瘤破裂・・・吐血に下血、腹水に黄疸


毎週の点滴、毎日のお薬、もう苦しむ事も、嫌々飲む事もなくなって・・・


少しは楽になれたかなぁ?・・・・・・ホントにお疲れ様でした。



***********************************************************

うちのオトンだけではなく血液製剤でC型肝炎になり、カルテもなく、訴訟も出来ず

悔しい思いを抱えながらも何も出来ないまま現在も治療されている方、

また、こうして亡くなってゆく方がきっとたくさんいらっしゃる事と思います。

保障を受けられた方はほんの一握りの人だけだと思います。


この先二度とこうゆう事が起きないよう心から祈りたいと思います。
***********************************************************









☆押してもらえると何だか張り切ります☆

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://uotsubo.blog83.fc2.com/tb.php/200-5b10fc73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ぷろふぃ~る

うお

Author:うお
☆リンクフリー☆
うおのつぼ焼き

uocyamaをフォローしましょう

古いブログはコチラ

☆ランキング参加中☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆ウオデザイン湯飲みはココ☆
うお


 

 

コメントありがと~!

Google



AD



アフィリエイト
ブログタイムズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

Counter

New Report


Category
Link
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも
Trackback

Runking

[ジャンルランキング]
ペット
9458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4845位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。