うおのつぼ焼き~in 京都~第2章

フレブル♀ベルちゃんとアラフォーウオのぐだぐだな毎日

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆押してもらえると何だか張り切ります☆

Category :  ウオとその家族たち
tag : 
2月25日午後10時10分
胸に抱かれて逝きました。

DSC_0465.jpg

少し落ち着いたのと、寝られそうもないので記録として残しておきたい。

振り返れば異変はいつから?
そんな思いが何度も何度も駆け巡って。

でも、明らかにおかしいと感じたのは正月の帰省で実家に帰った時だった。
何も触ってないのにキャンっと鳴いたり、帰ってきても迎えに来なかったり・・・・
うちにきて、元気だけが取り柄の子だったくらい、本当に体調を崩すこともなく
下痢することもなく、食欲をなくすこともなかったこの子が、帰省から家に帰ってしばらくして
体の震えが止まらず、元気がないので病院に行ったのが1月9日。
それでも、食欲だけはあった。

熱があり、風邪だろうと注射とお薬で様子を見ることになり、元気になったように見えた。
だけど、また1週間も経たないうちに元気がなくなり・・・・また病院。
注射、お薬・・・を繰り返した。
食欲があるうちは大丈夫・・・そんな気持ちだっったけど、
そんなある日、びっくりするようなてんかん?発作を起こした。
聞いたこともない悲鳴をあげて、目を回し、痙攣し泡を吹き、おもらしして・・・・
初めて、死ぬんじゃないかと恐怖を感じた。
精密検査をするには麻酔が必要で、短頭犬は麻酔のリスクが大きいのと年齢的なこともあり見送った。
それだけじゃない。
経済的な問題も当然あった。
検査、手術を一括して行ってくれる病院も紹介できると言われたが、
そうなった場合の費用は少なくとも30万は見て欲しいと。
・・・・・・無言で答えるしかなかった。お医者さんはそれで全てを理解してくれたと思う。
それ以上は何も言わなかったから。

さらに、注射で回復しているのが、内臓や重篤な脳障害ではないと思う・・・というお医者さんの判断もあった。
だけど、目を回している(眼震があった)のでメニュエールか、前庭疾患だという疑いは残った。
それでもできることは・・・という思いだけで病院へ通った。

固形物を受け付けなくなり、クスリを飲まそうとするアタシの手さえ本気で噛み付く。
深夜に近隣から苦情が出そうなほど叫び続ける・・・など・・・辛い日が続いた。
発作の頻度は、薬をステロイドに変えてからマシになったように思えたけど
相変わらず固形物は口にせず10日。
水分は摂ってくれ尿も出てたので、ポカリを薄めた液体や、カロリーの高いゼリー飲料を
口に運び、介護生活。
3時間おきに起きる発作に悩まされても、仕事から帰ってくるたび生存確認を恐る恐るする
恐怖に怯えても・・・・それでも必死で生きようとしているこの子を諦めたくなくて
朝一番にやるのがおしめ交換でも、噛み付かれても飲ます薬も、苦じゃなくて
逆に、ゼリー飲料をおっぱいみたいに飲むこの子がすごく愛しくて、赤ちゃんみたいで
発作が起きてない時にすやすや寝てる姿は天使で・・・・。
・・・・発作が起きたら悪魔にも見えたんだけど(笑)

だけど、仕事に行ってる間にも泣き続けたんだろう・・・と声もつぶれた。
カスカスの声で叫ぶようになり、動かない右足を左足で蹴ってそれでも立とうとのた打ち回る。
足は傷だらけになり、帰ってきたら部屋が血まみれになってる事もあり、ケージでの生活へ。

今日

いつもと何が違ったのかわからない。
だけど、発作起こして小さく叫び続けるこの子が
どうしたら楽になれるんだろう・・・って思って
いつも抱くと落ち着いてたので、タオルでくるんで抱いてみた。
そしたら何か・・・・今までの発作が嘘みたいに静かになって
それまでの荒い息遣いも嘘みたいに静かになって・・・・
本当に
嘘みたいに
静かに
安らかに
息を引き取った。

もっと早くこうしてやればこんなに苦しまなかったのか?とか
抱かなかったら、もっと生きたの?とか
本当に思いはいっぱいいっぱいいろいろあって・・・・

整理はつかないけれど・・・・・

ベル

いっぱいいっぱいありがとう!!!
助けてくれてありがとう!!!
今晩は、寄り添って過ごしたいと思う。
ブログにも残してる以上に思い出話は尽きない。

短すぎる・・・・でも濃い時間。

また逢おうね。
っていうか、待っててな。






☆押してもらえると何だか張り切ります☆

コメント


びっくりしました。
タイトルが「お別れの時」だったので、まさかっ!? とは思いましたが‥。
ベルちゃんのファンでした。
最近、ブログにあまり登場しなくて寂しく思ってました。
水路?に落っこちた事件とか‥、いまも覚えています。
写真のベルちゃん、お顔がふっくらとして、ただ眠っているだけのようですね。
最後の1ヶ月はうおさんもベルちゃんも大変苦しかったですね。
でも介護出来て最期を看取ることが出来たのは幸せだと思います。
ごめんなさい、幸せは不適切な表現ですね。
ウチのパックスは発症から45時間で苦しみ抜いて逝ってしまいました。
隣の県の病院で亡くなり、最後も看取ることも出来ませんでした。
なのでいまだ気持ちの整理がつきません。
うおさん、元気を出してくださいね。
ベルちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2015/02/26 12:06   URL  Beko[ 編集]

Bekoさん
ありがとうございます!!
幸せでした。
なんか、そんな昔から見てくれてたかたの目に留まってベルも喜んでる思います。アタシも嬉しいです。
私もあの水路事件をいつも思い出します(笑)一番のやらかしでした。
面白い話はない・・・かもですが、また気が向いたら読んでやってください^^
2015/02/26 18:28   URL  うお[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://uotsubo.blog83.fc2.com/tb.php/2041-554a5eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ぷろふぃ~る

うお

Author:うお
☆リンクフリー☆
うおのつぼ焼き

uocyamaをフォローしましょう

古いブログはコチラ

☆ランキング参加中☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆ウオデザイン湯飲みはココ☆
うお


 

 

コメントありがと~!

Google



AD



アフィリエイト
ブログタイムズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

Counter

New Report


Category
Link
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも
Trackback

Runking

[ジャンルランキング]
ペット
8281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4365位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。