うおのつぼ焼き~in 京都~第2章

フレブル♀ベルちゃんとアラフォーウオのぐだぐだな毎日

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆押してもらえると何だか張り切ります☆

Category :  ちぇりことベルジェ
tag : 
ブログを書いた後、これまでのベルのブログをいくつか読んだ。
横で寝ているようなベルに「こんな事あったな~」とか「あほやったな~」とか話しかけながら。

仮眠をとって、朝7時
「プレシャスコーポレーション」に電話した。
2日ほど前に検索してた。何かあったらここにお願いしようと決めていた。
そんな詳細はおいおい書くとして。

一番ベルを可愛がってくれた友達も出勤前に会いに来てくれた。
なぜか、オカンも花とりんごを持って来てくれた。
葬儀屋さんは13時の約束だったけど12時半に来られた。
一番大好きだったトラちゃん(キュッキュ音のするの)だけ、音の部分は前もって出しておいたのを一緒に入れた。

1時間程度と言われた。
骨上げは、アタシにはムリだと思い、葬儀社さんにお願いした。
骨壷のサイズを選んだ。一番小さいの。一番大きいのは頭蓋骨がすっぽり入るサイズだと。
そんなものはいらない。ココにいる証として持っておきたいだけだもの。
残った骨は散骨してもらえるもの。
カバーはピンク。キレイなピンク。

1時間後、帰ってきた。
あたたかかった。
hone.jpg
おかえり。
かたちは変わったけど、これからも一緒だね。
うんうん、これからも独り言のようにあんたに語り続けますよ。

しばらくぼーーーっとしてお風呂にお湯をためて1時間ほど浸かった。
ここ数日、ゆっくりシャワーも浴びれなかった。シャワーに入ってる時に限って発作が起きてた。
分離不安か?と思うほどのタイミングだった。
だから翌日用事がない時はシャワーさえも入らずそばにいた。

お風呂に入りながら色んな事を考えた。
ずっとブログを書いてなかったのはSNSに移行したから。
今、こうしてブログに書くのは、人の言葉を必要としないから。

ペットであろうと人であろうと、亡くす重みは亡くした人にしかわからない。
幸せだったか?もっと他にできることはなかったか?もっとこうしてやればよかった・・・
そんな思いはオトンの時にも経験してる。
全く同じ。
その思いに、答えはない。
消化もできない。

ただ、この想いは書き綴りたい。そう思ったから、飽きるまで書き続ける。
面倒くさい性格。

葬儀社の人が言った。
「右の脳に血腫がありましたが直接の死因は心臓発作です。
眠るように逝かれたと思います。」

はい、その通りです。嘘みたいに眠るように。

血腫がどのタイミングでできたのか、それが今回の原因なのかも定かではない。

昨夜から今朝にかけて一緒にべったり過ごしたけれど
こんな時間は久しぶりだったように思った。
病気になる前の数ヶ月まともに構ってなかったような気もした。ひどいな・・・・マジで。
だから異変にも気付かなかったのかもしれない。
いや、気付いてたけど気付かないふりをしたというか、大丈夫やろ・・・で済ませたんだ。

去年末、頭を振りにくそうにしてた。(ブルブルできない感じ)
耳に何か入ったけど取れないのか?・・・程度に思ってた。多分あの頃から。

そんな事思いながら・・・
冷たくなっていくのを感じながら・・・
ふと
このまま剥製にしたい・・・・と、自分がこれまでそうする人を「気持ち悪い」と思ってたのに
そう思った。
こんなに可愛いの、このまま残したい・・・そんな単純な気持ちなんだけど。
だけど冷静になれば冷たい上に硬いんじゃ抱くこともできないね、やっぱり無理だ・・・と。

目をつぶらせても、片目どうしても薄目が開いちゃうのは、ママを心配してるんだね・・・とか
都合のよい解釈をしてみたり・・・
女の子だけど中身はおっさんで、きっと小さいおっさんがベルの中におって、そのうち着ぐるみ脱いで出てくるで!と昔からよく友達と話してたので、
「あ~疲れた、もうええか?もうええやろ?」って
ジッパーおろしてちっさいおっさん出てけ~へんやろか?とか
出てきたら、そのおっさんしばいたろ・・・とか、あほな想像してみたり。

そんなお別れの時間でした。

昨夜ざっとこれまでの流れは書いたけど、もう少し掘り下げて書いて見よう・・・っていうか
振り返りたい。ゆっくりと。
感謝してもしきれない友人の話も。
ありがたかったけど、相変わらず空気が読めないオカンの話も。
冷静で冷淡な自分の話も。

さてそろそろ、いつもみたいに飲もうか~!な、ベル!






☆押してもらえると何だか張り切ります☆

コメント


ブログを読んでたら、涙が出て。鼻水が出てきました。

わんこはわが子です。子供にはやく死なれた母親の気持ち
2015/02/27 18:53   URL  木村[ 編集]

木村さん
コメントありがとうございます。
ほんとに・・・大きな存在でした。
2015/03/26 11:18   URL  うお[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://uotsubo.blog83.fc2.com/tb.php/2042-19556f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ぷろふぃ~る

うお

Author:うお
☆リンクフリー☆
うおのつぼ焼き

uocyamaをフォローしましょう

古いブログはコチラ

☆ランキング参加中☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆ウオデザイン湯飲みはココ☆
うお


 

 

コメントありがと~!

Google



AD



アフィリエイト
ブログタイムズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

Counter

New Report


Category
Link
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも
Trackback

Runking

[ジャンルランキング]
ペット
6815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3583位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。