うおのつぼ焼き~in 京都~第2章

フレブル♀ベルちゃんとアラフォーウオのぐだぐだな毎日

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





☆押してもらえると何だか張り切ります☆

Category :  ちぇりことベルジェ
tag : 
ベルの葬儀をしてもらったのはこの前書いたプレシャスコーポレーションというところなんですが
アタシはここをベルが亡くなる2日前に検索で見つけてた。

前もって・・・っていうのが心無いように思うんだけど
実際のところ、もう食べる事もできず頻繁に起こる発作で
この子に残された時間はそう長くはない・・・という覚悟はあった。
ただ、思ったよりも早すぎたけど。

そう思った時に、チェリーの時、実家の母は市の回収業者に依頼した。
それについても調べた。
だけどどうしても他の動物と焼かれる・・・っていうのが受け入れられなくて
何か他に方法はないかと・・・。
京都だと北白川のペット霊園が有名。
知り合いも結構そこでやってる人多かった。

でも、霊園・・・も何か違う。

ってことで見つけたのがプレシャスさんだったんだけど、他の所より安いし
「大丈夫やろか?」という思いはあったんだけど、ちょろっと読んだブログで
なんとなく・・・任せられそうかな?って。(それでも半信半疑だった)

そもそも葬儀社に強い不信感ありありのアタシ。
オトンの時やらばあちゃんの時でも「金・金・金」・・・のイメージしかないもんで。

この数ヶ月、病院代やら何やらで手元にお金も一切なくて
500円玉貯金を使ったりしてたんだけど・・・
葬儀位はちゃんと出したるで~っと、へそくりおろして、そのお金だけ
何あってもすぐに払えるよう手元においとこうって。

その2日後に・・・まさか・・・だったわけだけど。

一晩ベルと寄り添って過ごして、朝7時・・・この会社に電話した。
愛想もくそもないただ暗いトーンで
「すいません、葬儀をお願いしたいのですが・・・・」

相手の方は詳細をたんたんと聞かれるし、聞かれても当たり前なんだけど
何ていうかそうゆうのに答えるのがまた辛いと言うか・・・
で、携帯に電話してって言ったのに家にかかってイラっとして・・・
「携帯かけて言うたのに」って怒鳴ったり(ひどい)

相手の人もある程度慣れてるんでしょうね・・・それでも同じトーンで対応してくれた。

雨が降ってたので渋滞を見越して早めに出たら約束の時間より早くつきそうなんですが・・・と電話があった。
時間にルーズなのはキライだけど、こうゆうのは誠実さが見えて早くても大丈夫ですと返事した。


現れたのは・・・なんていうか・・・多分歳はアタシとそんなに変わらない感じの
でかい男の人でした。
うちは天井が低い部屋なので、背の高い人が入るとものすごい圧迫感が。

ベルに手を合わせ、「触ってもいいですか?」と言ってベルを撫でた。
その仕草に何の迷いもなくて、大丈夫そうだな・・・と。

それから少し何で亡くなったかとか話したんだけど、泣きながらであんまり記憶ない。

最後に抱かせてもらって、ダンボールの棺にベルを寝かせて・・・
狭い部屋、階段を降りて車へ。
火葬装置のついた車って言うからもっと何か業務っぽいのを想像してたけど
普通のバンで・・・こんなんで焼けるの?って感じの車だった。

一緒に行きませんか?と尋ねてもらったし、多分拾骨もした方が良いと思われたかもしれないけど
可愛い姿が骨だけになるのは絶対に見れなくて
骨を割るとかも絶対ムリで
だからそれだけはできない!って。
お願いしますと言って見送った。

自宅にガレージがあればそこでやってもらえるけど、来客用の駐車場すらない
長時間車を止められるスペースもないうちのマンションでは無理なので
近所に公園もあるし・・・適当に探して欲しいと丸投げした・・・・(これまたひどい)

雨のおかげなのか、その適当な場所で大丈夫だったらしく
1時間後に小さな骨壷におさまったベルがまだ暖かいまま帰ってきた。

また早くベルとふたりで過ごしたくて
ろくにまともに会話もせず、お礼を言ってすぐに別れたんだけど
その後、ゆっくりその会社のブログも読んだ。

なんていうか
大変な仕事だと思う。
その亡くした人の気持ちに寄り添うって言うか
寄り添おうとするのって、難しいし、受け入れない人も多いと思う。
でも、アタシも思い出した。
オトンの葬儀の時ブルブル汗かいて一生懸命走り回ってくれたスタッフがいたこと。

この記事・・・・「家族して・・・」

ありがたい。
本当にその一言に尽きる。

この人達のおかげで、きちんとお別れする事ができたんだもん。
感謝しかない。

いろんな葬儀社があるだろうけど、アタシはプレシャスさんで良かったと思います。

骨で作れるメモリアルグッズ
いつか作れるほど気持ちに余裕ができるといいな・・・って思う。
その時は、ちゃんと化粧して笑顔で再会して感謝を伝えられると良いなと思います。






☆押してもらえると何だか張り切ります☆

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://uotsubo.blog83.fc2.com/tb.php/2045-b56e399e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ぷろふぃ~る

うお

Author:うお
☆リンクフリー☆
うおのつぼ焼き

uocyamaをフォローしましょう

古いブログはコチラ

☆ランキング参加中☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ  

☆ウオデザイン湯飲みはココ☆
うお


 

 

コメントありがと~!

Google



AD



アフィリエイト
ブログタイムズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

Counter

New Report


Category
Link
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも
Trackback

Runking

[ジャンルランキング]
ペット
5385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2884位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。